タグ:プーケット ( 42 ) タグの人気記事

 

高く

d0116353_235361.jpg


プーケット最南端のプロンテプ岬からちょっと下ったところでお気に入りの場所。
下から見上げるこの景色が好きで、今まで何度も見上げただろう!
高く 高く もっと高く
[PR]

by divefreecs | 2007-04-29 02:39 | プーケットで1ショット  

水中の花

d0116353_20534380.jpg


水中世界を案内していると色々なシーンに出会う。ここプーケットのダイビングポイントでもたくさんの生物がいるし、そしてインド洋に固有種なども豊富なのでガイドしていてもすごく楽しい。

生物だけではなく、大きなウミウチワや彫刻のようなサンゴ、たくさんのイソギンチャクやトサカの仲間達も魅力的でそこに住む生物を入れて撮るとより水中写真が楽しくなるし、そしてお客さんを連れて行く時もやはり違った水中ガイドが出来ると思う。

これからもこの魅力的なプーケットのダイビングサイトで素敵なガイド、そしてたくさんの写真を撮りたいものだぁ。

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-25 21:03 | プーケットの水中世界  

高さ50mの世界 プーケットバンジージャンプ

d0116353_14494429.jpg

高さ50mの世界。考えただけ嫌になってしまう。
先日スタッフのMAKOTOがバンジージャンプにチャレンジした。

下から見上げただけで「お~マジかよぉ~」って感じである。
体重測定、準備、そして上がって行く!ほんと高い。

そして準備が出来たら飛ぶ!飛ぶ!さすが若さぁ!

カメラ構えて待っているが中々ピントが合わない。いやぁ~難しいなぁ~。
ってことでこの写真です。

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-24 14:54 | プーケットで1ショット  

シミランクルーズの宝物

d0116353_132498.jpg


シミランクルーズでの夕日は今まで何枚撮っただろ~。
数え切れないぐらいシャッターを押したと思う。 シミランクルーズシーズンは11月~5月まで、毎回天気が良ければ嬉しいのだがそうも自然相手には美味くいかない。

サンセットダイビングが終了して、シャワーを浴びて、アッパーデッキに上がり、美味しいビールを準備して、そこからが勝負の時間。

だんだんと日が沈み、待って、待って、まだ待って・・
自分のお気に入りのシーンがきたらシャッターを押す。

やっぱ夕日は宝物

シミランクルーズ行くなら
Dive Freecs

ワンクリック御願いします!!
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-24 01:39 | プーケット発シミラン諸島  

プーケット コーラル島

d0116353_224348.jpg


ここプーケット島のチャロン湾からスピードボートで約15分でサンゴ島ことコーラル島がある。年間を通して体験ダイビングやOWコースの海洋実習なども出来て結構便利な島。

各ビーチをカメラを持って良いショットを思うのだが中々これが上手く撮れない。
狙うと難しいもので、何気ない写真が結構気に入ったりするもんだぁ。

まぁこれからもたくさんの写真を撮ろうっと・・
ここ微笑みの国タイランドで・・

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-23 02:10 | プーケットのカルチャー  

凶暴なハサミを持つ人気者

d0116353_241397.jpg


シミランクルーズで訪れる有名なダイビングサイトで「リチェリューロック」。
隠れ根になっていて大きな富士山のような根に、ぐっちゃりとアンダマン海はシミランクルーズで会える生物達がひそんでいる。

やはりダイバーなら一度は遇って見たい王者「ジンベイザメ」「マンタ」なども遭遇できる確立が高い。 マクロも豊富で「シーホース」「アエルアンコウ」「ゴーストパイプフィッシュ」などの人気高い生物にも遇える。

マクロの中でも有名な今回の主人公はやっぱりフリソデエビだろ~、この小さくて可愛らしいハサミでヒトデをチョキチョキと切る瞬間は何度見ても楽しい。

ずっとずっと観察していたいけど、頭上をあのジンベイザメがやって来るかも?っと思うとおちおちしていられない。

やっぱ海の王者ジンベイザメは人気NO1かなぁ??

じっくりマクロを撮影したいなら
Dive Freecs

ワンクリック御願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-22 02:15 | プーケットの水中世界  

シミランの夕焼け

d0116353_14105352.jpg


半年間のインターバルを終えると11月からがいよいよシミランシーズン。
シミラン諸島は9つの島があり、NO4とNO8は宿泊施設もあり、シーズン中はのんびり自然の中で過ごしたい人達にはお勧めの場所。

夕方から夜にかけては波の音しか聞こえず、朝は小鳥達のハーモニーで起床 なんて贅沢な非日常的な生活も良いかも。

シミランクルーズ中で人気高い、サンセットを見ながらビールで乾杯。 
だんだんと落ちていく夕日を見ている瞬間は沈黙のひと時。


ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-20 14:36 | プーケット発シミラン諸島  

夕暮れの少女 プーケットカタビーチ

d0116353_11161525.jpg


プーケット島は5月~10月上旬まで雨季である。 1日雨が降っているのでは無く、スコール的にザーっと降って止むっと言った感じ。

雨季にカタビーチに何度かカメラを持って通い、やっと撮れた1枚、雨が上がって日差しが出てくる時を狙って行くのだが、これが結構難しい。

よし到着っと思っているとまた雨、なんてこともしばしば・・
でもやっと撮れた瞬間はやっぱ嬉しいもんだぁ。

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-19 11:23 | プーケット・カタエリア  

神様

d0116353_074364.jpg


ここプーケット島での年間行事のひとつの☆プーケットベジタリアンフェスティバル☆ 9日間は身体に良い物だけを食べる、身体の中から清潔にとの事で肉、魚、なども食べない、野菜のみの生活、コーヒー、紅茶なども飲めたないので僕にとってはやっぱきつい。

もちろん牛乳も飲めないしね、もちろんビールもダメ、中国系のタイ人達は神を祭る9日間らしく、体内に神様が入っているから全然感じないらしい。

でも「ほんとは痛いんじゃないの~?」
って問いかけながら、パチパチと撮る。

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ

プーケットのダイビングは
Andaman divers
[PR]

by divefreecs | 2007-03-15 00:06 | プーケットのカルチャー  

戦い

d0116353_19145629.jpg


綺麗な砂地、鮮やかなソフトコーラルやさんご礁などを見ていると凄く癒される、たくさんのスズメダイやチョウチョウウオの群れなどを見ていると心がなごむしね。

☆シミラン諸島 N05 アニーターズ リーフ

水中世界での活発な捕食シーンは見ているこっちまでドキドキしてしまう。たくさんの群れを作って逃げる奴、それを狙う奴。

ファインダーから覗くと迫力満点、でもちょっと残酷だけどね。

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ

シミランクルーズでジンベイ狙いは
Andaman divers
[PR]

by divefreecs | 2007-02-14 19:24 | プーケットの水中世界