タグ:プーケット ダイビング ( 16 ) タグの人気記事

 

眉毛に注目

d0116353_15252100.jpg

プーケットのダイビングポイントでは必ずどこかで見かけるこいつはコラーレバタフライフィッシュと言ってインド洋の固有種でチョウチョウウオの仲間です。この太い眉毛かわいいでしょ~。
[PR]

by divefreecs | 2007-05-11 01:55 | プーケットの水中世界  

いよいよ雨季突入

d0116353_148998.jpg

5月も中旬に入り、こちらタイ プーケットは雨季に突入かなぁ。今が季節の変わり目で風がぐるぐると回る。もう少したつと天気のよい快晴の日々が続くだろ~なぁ~。
[PR]

by divefreecs | 2007-05-11 01:51 | プーケットで1ショット  

すみはどこ?アンダマンバタフライフィッシュ

d0116353_2232088.jpg


こいつの事は以前から知っていたが、太平洋で見れるスミツキトノサマダイはしっかりと薄ブルーのダッシュが入っている。

ここプーケットのダイビングポイントで見れる奴はブルーのダッシュがない。でもなぜか夜ナイトダイビングで潜るとブルーのすみが出てくる。

う~ん、不思議な奴だぁ。今まではスミツミトノサマダイのインド洋版ですよぉ~何て紹介したが新しい洋書にはアンダマンバタフライフィッシュと紹介されている。

でも良かったんじゃないかんぁ~、こっちの方がカッコイイ呼び名だよなぁ~・・
[PR]

by divefreecs | 2007-04-30 22:34 | プーケットの水中世界  

プライベート感覚を味わう

d0116353_1162232.jpg


プーケットの西海岸、ビーチの最南端に位置するナイハン・ビーチは国際的ヨットレース、プーケットキングスカップ・レガッタの開催地をしても知られている。

プライベートリゾートを楽しむには最高のビーチで、いくつものクルーザーやヨットが停泊して欧米のちょっとしたハーバーのようだぁ。

両側を山に囲まれており、そこから見渡すビーチは静けさにつつまれている。
[PR]

by divefreecs | 2007-04-29 01:23 | プーケット・ラワイエリア  

空に向かって羽ばたく

d0116353_23551139.jpg

シミランクルーズでは、ジンベイザメやマンタなども大物を狙うお客さんが多い中ガイドしているとやはり真っ青なシミランブルーの水域に綺麗なサンゴ、ソフトコーラルなどを上をふわふわと浮いているのも結構楽しい。

ガイドしているとやはりゲストに生物を紹介しないとならないので、下見て、砂地見て、上見て、中層見て、っと結構忙しい。 わーっと声を出して群れを作って去って行く魚達を見ると、水中の鳥が逃げていくようにも見える。

やっぱ水中世界は奥が深くて楽しい。

ワンクリック御願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-15 23:54 | プーケットの水中世界  

まるで硝子細工の置物のようなぁ・・・

d0116353_1534313.jpg


水中世界はほんと素晴らしいと思う。凄い変わった光景や、目の前を泳ぐ優雅なヤッコの仲間やベラ科などの綺麗な魚達に感動しながら、ふと大きなオオイソバナの幹の上にチョコンと乗っている可愛らしい魚を発見。プーケットのボートダイビングで行く、ラチャノイ島での20Mぐらいの深度でこれが始めての出会い。

半透明のような薄いベージュ色の体にオレンジ色の鉄格子が入っていてまるでガラスでできた置物のようである。なんておしゃれな魚だぁ、っと思いずっとずっと見つめても逃げることもなくよいモデルになってくれる。オオイソバナに溶け込んだクダゴンベはこの日から大ファンになった。
[PR]

by divefreecs | 2007-02-03 01:53 | プーケットの水中世界