タグ:シミランダイビング ( 4 ) タグの人気記事

 

シミラン諸島で癒される

d0116353_2384211.jpg


プーケット島から北西へ約100kmに位置するシミラン諸島は11月の乾季に入りいよいよシーズンインです。南北9つの島でたくさんのダイビングポイントがあるので3泊4日、4泊5日でのんびりゆっくりダイビングクルーズを楽しむのがベストですね。

シミラン諸島のNO7、東側のダイビングポイント「エデンの東」ではたくさんのキンギョハナダイが舞い、見ているだけで心から癒されますね。太陽の光をさんさんに受け、キンギョハナダイとのコントランスが絶妙にマッチしているのがまた魅力的ですね。

d0116353_237943.jpg


シミラン諸島から北上したボン島では、多くの確立で遭遇出来るマンタも大人気です。
シーズンスタートはまだ水温も上昇していないので確率も少ないですが2月、3月、4月は多くの確立で会うことが出来ます。

そしてタチャイ島ではまるで水中遺跡のような切り立った岩が名物です。
流星郡のようなイエローダッシュフィージラーやブルーダッシュフィージラーも見所満点ですね。

d0116353_2354262.jpg


プーケット島発、シミランダイビングクルーズに是非参加して見てくださいね。

プーケットシミランダイビングクルーズの相談はこちら!!
[PR]

by divefreecs | 2007-11-27 02:26 | プーケット発シミラン諸島  

まるで霧のようにサンゴ礁を覆う!

d0116353_19202796.jpg


プーケットのダイビングポイントやシミランのダイブクルーズでも10月、11月になると、たくさんのスカシテンジクダイがサンゴ礁などの覆うようにたくさんいる。

見ていてとても美しいのだが、過酷な水中世界、活発なアジの仲間などが猛烈にアタックする捕食シーンはちょっと残酷なような気がする。

近くで見ると骨まで見えてしまいそう、遠くから見るとまるでサンゴ礁に霧が掛かったように見えるスカシテンジクダイ、ここプーケットに来た時はじっくり狙って写真を撮ってみて欲しいなぁ~。
[PR]

by divefreecs | 2007-05-04 19:23 | プーケットの水中世界  

戦い

d0116353_19145629.jpg


綺麗な砂地、鮮やかなソフトコーラルやさんご礁などを見ていると凄く癒される、たくさんのスズメダイやチョウチョウウオの群れなどを見ていると心がなごむしね。

☆シミラン諸島 N05 アニーターズ リーフ

水中世界での活発な捕食シーンは見ているこっちまでドキドキしてしまう。たくさんの群れを作って逃げる奴、それを狙う奴。

ファインダーから覗くと迫力満点、でもちょっと残酷だけどね。

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ

シミランクルーズでジンベイ狙いは
Andaman divers
[PR]

by divefreecs | 2007-02-14 19:24 | プーケットの水中世界  

竜宮城へ向かって

d0116353_41751.jpg


ここシミラン諸島は平均透明度30m以上でクリスタルブルーなところが気に入っている。平均水温も平均28度ぐらいで温かいが今年は「あれれ・・」って感じでちょっと冷たい。

☆シミラン諸島NO7 East of Eden

クリスタルブルーの水域で流星のように流れるブルーダッシュの群れ、その川の流れを横切って竜宮城へと戻って行く姿に唖然とする。

シミランでマンタに遇うなら
Andaman divers

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-02-10 04:04 | プーケットの水中世界