タグ:シミラン クルーズ ( 10 ) タグの人気記事

 

イソギンチャクとクマノミ

d0116353_11534581.jpg

今日で1月も終わりですね。
毎日暑い日々が続いていますね~ 風も無く、波もなく、海も安定しているのでシミランクルーズ、プーケット近郊のファンダイブも楽しいでしょう~ね。

海中世界と言えば魅力いっぱい、とくに初心者ダイバーにも人気のクマノミはアンダマン海でもたくさん見ることが出来るので僕達ガイドダイバーも安心して、ブリーフィンで紹介できますね。
そして必ずイソギンチャクと共生している姿もまた愛おしいですよね~~

プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/

[PR]

by divefreecs | 2009-01-31 11:59 | プーケットの水中世界  

懐かしきfantasea reef 

d0116353_21565295.jpg

すっかり更新するのをサボっていました~ 
もう2009年になって、あれれ~ もう1月下旬ですね~ おいおい今期は月日の経つのが早いぞぉ~っと思う今日の頃です。

プーケット近郊のダイビングポイント、シミランのダイビングクルーズも絶好調で、透明度だって25M以上に上がってきているので、楽しいですね。やっぱり半年間の楽しみはよりいっそう海中ガイドとしても気合いが入りますし、もっともっと頑張ろうっと思ったりもしますね。

先日1月13日~17日までちょっとクルーズに行って来ましたよ。
波が高く、行きはちょっと大変でしたが、2日目から少しづつ落ち着いてきて、シミランブルーとはいきませんでしが、やっぱり魚影の濃さは一級品ですね。

そして一番嬉しかったのは、シミラン諸島NO8のfantasea reefへ潜った事ですね。
確か以前は1994年に潜ったんですが、あの当時はウミウチワ、イソバナが生き生きとしていて、ソフトコーラルだってピンク、青、紫とカラフル。

久々のオープンで潜ってみると?
ダイナミックな地形、透明度はちょっと悪かったですが、やっぱり楽しい55分ダイブでした。
これからシミラン諸島に行く人にはお勧めのダイブサイトですよ~~

一緒に潜りたいですね~

プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/

[PR]

by divefreecs | 2009-01-29 22:03 | プーケット発シミラン諸島  

いよいよシーズン到来

d0116353_2435697.jpg

ずっと更新が遅れました。
消してサボっていたわけではありません。すっかりこのブログの存在を忘れていました。
ちょっとこれから気合を入れてアップしていきますので、気長に覗いて下さいな・・・

さてさて11月に入り、シーズンインですね~~
今季は乾季になるのがちょっと遅かったような・・・・・・
シミラン諸島もいよいよ開幕で、あの美しいアンダマン海に潜れると思うと嬉しいです。

プーケット近郊のダイビングポイントは1年365日元気いっぱい潜れます。
初心者から楽しめるラチャヤイ島はやっぱり人気があって、透明度だって平均20M以上あるんですよ~~

スズメダイ、チョウチョウウオの仲間が群れていて、まるで竜宮城のようです。
真っ白な砂地、生き生きとしたエダサンゴは癒しの宮殿ですね。

こんな海でずっとずっと潜っていたい~~っと思う瞬間ですね。
今季も一般種を大切にガイドするかな・・・

プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/

[PR]

by divefreecs | 2008-11-06 02:58 | プーケットの水中世界  

優雅に舞う

今期もシミランのダイビングクルーズは絶好調です。
もう2月も中盤に入り、いよいよシーズン真っ盛りなプーケット島です。
シミラン諸島も水温は平均29度、透明度は20Mぐらいと安定しています。

d0116353_2035850.jpg


シミラン諸島から更に北上したボン島では今期も高確率でマンタに遭遇する事が出来るので
この時期は狙い目ですね。
インド洋の固有種、そして一般種もごっちゃりといるシミランのダイビングクルーズは、4月下旬までの期間限定です。
一緒に海中世界を覗きに行きませんか?


プーケットシミランダイビングクルーズの相談はこちら!!
[PR]

by divefreecs | 2008-02-18 20:41 | プーケットの水中世界  

海の王者 ジンベイザメ 

プーケット島発シミランのダイビングクルーズは日数も短い1泊2日のショートクルーズから、4泊5日のリチェリューロックまで行くクルーズなどさまざまです。
シミランの諸島の東側では白い砂地に、美しいリーフで癒し系にまたまらないポイントばかりです。反対側の西側は岩岩のダイナミックなポイントでまるで水中遺跡かと思うようなポイントが多いです。やはりシミランクルーズで一番の狙いは海の王者ジンベイザメですね。ではゆっくりとご覧になってくださいね

d0116353_17364250.jpg


海の王者はゆっくりと泳ぎます!
d0116353_1737433.jpg


皆の人気者です!
d0116353_17373265.jpg


こんなに近くまでやって来ます!
d0116353_17375693.jpg


プーケットシミランダイビングクルーズの相談はこちら!!
[PR]

by divefreecs | 2007-12-03 17:41 | プーケット発シミラン諸島  

シミラン諸島で癒される

d0116353_2384211.jpg


プーケット島から北西へ約100kmに位置するシミラン諸島は11月の乾季に入りいよいよシーズンインです。南北9つの島でたくさんのダイビングポイントがあるので3泊4日、4泊5日でのんびりゆっくりダイビングクルーズを楽しむのがベストですね。

シミラン諸島のNO7、東側のダイビングポイント「エデンの東」ではたくさんのキンギョハナダイが舞い、見ているだけで心から癒されますね。太陽の光をさんさんに受け、キンギョハナダイとのコントランスが絶妙にマッチしているのがまた魅力的ですね。

d0116353_237943.jpg


シミラン諸島から北上したボン島では、多くの確立で遭遇出来るマンタも大人気です。
シーズンスタートはまだ水温も上昇していないので確率も少ないですが2月、3月、4月は多くの確立で会うことが出来ます。

そしてタチャイ島ではまるで水中遺跡のような切り立った岩が名物です。
流星郡のようなイエローダッシュフィージラーやブルーダッシュフィージラーも見所満点ですね。

d0116353_2354262.jpg


プーケット島発、シミランダイビングクルーズに是非参加して見てくださいね。

プーケットシミランダイビングクルーズの相談はこちら!!
[PR]

by divefreecs | 2007-11-27 02:26 | プーケット発シミラン諸島  

サングラスからの世界

d0116353_156761.jpg

プーケットシミランクルーズもこれから半年間の休みに入ります。

この写真はシミラン諸島NO8からちょっと撮ってみましたぁ。
サングラスからの世界はどうですか?
[PR]

by divefreecs | 2007-05-25 02:00 | プーケットで1ショット  

すみはどこ?アンダマンバタフライフィッシュ

d0116353_2232088.jpg


こいつの事は以前から知っていたが、太平洋で見れるスミツキトノサマダイはしっかりと薄ブルーのダッシュが入っている。

ここプーケットのダイビングポイントで見れる奴はブルーのダッシュがない。でもなぜか夜ナイトダイビングで潜るとブルーのすみが出てくる。

う~ん、不思議な奴だぁ。今まではスミツミトノサマダイのインド洋版ですよぉ~何て紹介したが新しい洋書にはアンダマンバタフライフィッシュと紹介されている。

でも良かったんじゃないかんぁ~、こっちの方がカッコイイ呼び名だよなぁ~・・
[PR]

by divefreecs | 2007-04-30 22:34 | プーケットの水中世界  

空に向かって羽ばたく

d0116353_23551139.jpg

シミランクルーズでは、ジンベイザメやマンタなども大物を狙うお客さんが多い中ガイドしているとやはり真っ青なシミランブルーの水域に綺麗なサンゴ、ソフトコーラルなどを上をふわふわと浮いているのも結構楽しい。

ガイドしているとやはりゲストに生物を紹介しないとならないので、下見て、砂地見て、上見て、中層見て、っと結構忙しい。 わーっと声を出して群れを作って去って行く魚達を見ると、水中の鳥が逃げていくようにも見える。

やっぱ水中世界は奥が深くて楽しい。

ワンクリック御願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by divefreecs | 2007-04-15 23:54 | プーケットの水中世界  

まるで硝子細工の置物のようなぁ・・・

d0116353_1534313.jpg


水中世界はほんと素晴らしいと思う。凄い変わった光景や、目の前を泳ぐ優雅なヤッコの仲間やベラ科などの綺麗な魚達に感動しながら、ふと大きなオオイソバナの幹の上にチョコンと乗っている可愛らしい魚を発見。プーケットのボートダイビングで行く、ラチャノイ島での20Mぐらいの深度でこれが始めての出会い。

半透明のような薄いベージュ色の体にオレンジ色の鉄格子が入っていてまるでガラスでできた置物のようである。なんておしゃれな魚だぁ、っと思いずっとずっと見つめても逃げることもなくよいモデルになってくれる。オオイソバナに溶け込んだクダゴンベはこの日から大ファンになった。
[PR]

by divefreecs | 2007-02-03 01:53 | プーケットの水中世界