神様

d0116353_074364.jpg


ここプーケット島での年間行事のひとつの☆プーケットベジタリアンフェスティバル☆ 9日間は身体に良い物だけを食べる、身体の中から清潔にとの事で肉、魚、なども食べない、野菜のみの生活、コーヒー、紅茶なども飲めたないので僕にとってはやっぱきつい。

もちろん牛乳も飲めないしね、もちろんビールもダメ、中国系のタイ人達は神を祭る9日間らしく、体内に神様が入っているから全然感じないらしい。

でも「ほんとは痛いんじゃないの~?」
って問いかけながら、パチパチと撮る。

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ

プーケットのダイビングは
Andaman divers
[PR]

# by divefreecs | 2007-03-15 00:06 | プーケットのカルチャー  

戦い

d0116353_19145629.jpg


綺麗な砂地、鮮やかなソフトコーラルやさんご礁などを見ていると凄く癒される、たくさんのスズメダイやチョウチョウウオの群れなどを見ていると心がなごむしね。

☆シミラン諸島 N05 アニーターズ リーフ

水中世界での活発な捕食シーンは見ているこっちまでドキドキしてしまう。たくさんの群れを作って逃げる奴、それを狙う奴。

ファインダーから覗くと迫力満点、でもちょっと残酷だけどね。

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ

シミランクルーズでジンベイ狙いは
Andaman divers
[PR]

# by divefreecs | 2007-02-14 19:24 | プーケットの水中世界  

竜宮城へ向かって

d0116353_41751.jpg


ここシミラン諸島は平均透明度30m以上でクリスタルブルーなところが気に入っている。平均水温も平均28度ぐらいで温かいが今年は「あれれ・・」って感じでちょっと冷たい。

☆シミラン諸島NO7 East of Eden

クリスタルブルーの水域で流星のように流れるブルーダッシュの群れ、その川の流れを横切って竜宮城へと戻って行く姿に唖然とする。

シミランでマンタに遇うなら
Andaman divers

ワンクリック御願いします
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

# by divefreecs | 2007-02-10 04:04 | プーケットの水中世界  

まるで硝子細工の置物のようなぁ・・・

d0116353_1534313.jpg


水中世界はほんと素晴らしいと思う。凄い変わった光景や、目の前を泳ぐ優雅なヤッコの仲間やベラ科などの綺麗な魚達に感動しながら、ふと大きなオオイソバナの幹の上にチョコンと乗っている可愛らしい魚を発見。プーケットのボートダイビングで行く、ラチャノイ島での20Mぐらいの深度でこれが始めての出会い。

半透明のような薄いベージュ色の体にオレンジ色の鉄格子が入っていてまるでガラスでできた置物のようである。なんておしゃれな魚だぁ、っと思いずっとずっと見つめても逃げることもなくよいモデルになってくれる。オオイソバナに溶け込んだクダゴンベはこの日から大ファンになった。
[PR]

# by divefreecs | 2007-02-03 01:53 | プーケットの水中世界  

プーケット パトンの夕日

d0116353_374354.jpg


いよいよ2007年のスタートである、以前は写真も水中が専門で、 カタビーチなどに105mmマクロを持って自分なりの、紙切れほどのうっすぺらい知識で撮っていたが全然上達しない。

2003年にダイビングワールドの取材でカメラマン高砂さんとご一緒した際に、
「上手になる秘訣は陸撮ですね~」っと言われてから、撮るようになったかなぁ。

さてさて本題・・

今のショップからバイクで2分ぐらい走るとパトンビーチがある、夕方18時から待っているとだんだん薄暗くなり、とても素晴らしいサンセット、こんな夕日を見ながら飲む、大好きなシンハビールは最高である。

ワンクリック御願いしたいなぁ~
にほんブログ村 写真ブログへ

プーケットでダイビングするならやっぱり
Andaman divers
[PR]

# by divefreecs | 2007-01-10 03:15 | プーケット・パトンエリア