シミラン諸島で癒される

d0116353_2384211.jpg


プーケット島から北西へ約100kmに位置するシミラン諸島は11月の乾季に入りいよいよシーズンインです。南北9つの島でたくさんのダイビングポイントがあるので3泊4日、4泊5日でのんびりゆっくりダイビングクルーズを楽しむのがベストですね。

シミラン諸島のNO7、東側のダイビングポイント「エデンの東」ではたくさんのキンギョハナダイが舞い、見ているだけで心から癒されますね。太陽の光をさんさんに受け、キンギョハナダイとのコントランスが絶妙にマッチしているのがまた魅力的ですね。

d0116353_237943.jpg


シミラン諸島から北上したボン島では、多くの確立で遭遇出来るマンタも大人気です。
シーズンスタートはまだ水温も上昇していないので確率も少ないですが2月、3月、4月は多くの確立で会うことが出来ます。

そしてタチャイ島ではまるで水中遺跡のような切り立った岩が名物です。
流星郡のようなイエローダッシュフィージラーやブルーダッシュフィージラーも見所満点ですね。

d0116353_2354262.jpg


プーケット島発、シミランダイビングクルーズに是非参加して見てくださいね。

プーケットシミランダイビングクルーズの相談はこちら!!
[PR]

by divefreecs | 2007-11-27 02:26 | プーケット発シミラン諸島  

<< 海の王者 ジンベイザメ  疑惑の街 パトン・ビーチ >>