まるで霧のようにサンゴ礁を覆う!

d0116353_19202796.jpg


プーケットのダイビングポイントやシミランのダイブクルーズでも10月、11月になると、たくさんのスカシテンジクダイがサンゴ礁などの覆うようにたくさんいる。

見ていてとても美しいのだが、過酷な水中世界、活発なアジの仲間などが猛烈にアタックする捕食シーンはちょっと残酷なような気がする。

近くで見ると骨まで見えてしまいそう、遠くから見るとまるでサンゴ礁に霧が掛かったように見えるスカシテンジクダイ、ここプーケットに来た時はじっくり狙って写真を撮ってみて欲しいなぁ~。
[PR]

by divefreecs | 2007-05-04 19:23 | プーケットの水中世界  

<< エレガントな店 美しさでは代表選手 ユカタハタ >>