すみはどこ?アンダマンバタフライフィッシュ

d0116353_2232088.jpg


こいつの事は以前から知っていたが、太平洋で見れるスミツキトノサマダイはしっかりと薄ブルーのダッシュが入っている。

ここプーケットのダイビングポイントで見れる奴はブルーのダッシュがない。でもなぜか夜ナイトダイビングで潜るとブルーのすみが出てくる。

う~ん、不思議な奴だぁ。今まではスミツミトノサマダイのインド洋版ですよぉ~何て紹介したが新しい洋書にはアンダマンバタフライフィッシュと紹介されている。

でも良かったんじゃないかんぁ~、こっちの方がカッコイイ呼び名だよなぁ~・・
[PR]

by divefreecs | 2007-04-30 22:34 | プーケットの水中世界  

<< 美しさでは代表選手 ユカタハタ 高く >>